<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とことこ歩いて、もう1つの人しか渡れない橋に到着。

b0145915_18285923.jpg

シテ島がそこです。

フランスというか、パリ発祥の地。パリス人が入植したところと聞いたような。だから「Paris」なのかな?

0地点もココにあるそうです。(見に行かなかったけど)

そんなシテ島を目の前にして
b0145915_1831935.jpg

何撮ってるんだ?

コレ
b0145915_18313948.jpg

スズメ。

「フランスのスズメはなんかコロコロしてる~!」と娘。なので写真を撮ったそうな。

そんなけ寒いっていうこっちゃ(^▽^)

またまた顔を上げると
b0145915_1832443.jpg

橋の下に標識が。(かなり見えづらくてすみません。圧縮したら見づらくなっちゃった(^^;)

船のための標識でしょうね。

結構船の往来が多いです。観光船も多いですからね~。

この寒いのに船に乗って観光している人たちも結構いましたよ。

そして振りかえると
b0145915_18335370.jpg

エッフェル塔が見えます。

ああ、フランスに居るな~~とかなり実感できる場所です。

そりゃ川沿いが世界遺産になるわ!(^▽^)




ということで、歩き疲れて、この日の観光は終了。

明日は私の30年以上の憧れの地である、ベルサイユ宮殿に行ってきます!!


つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-02-21 18:37 | 旅日記
セーヌ川沿いの約8km(やったかな?)は世界遺産です。

そりゃ、この景色は世界遺産になるわね~と納得。

ルーブル美術館の近くのカフェでお昼を食べてセーヌ川沿いを散策。
b0145915_18102972.jpg

あちらに見えるアーチ型の入口?というか開口部はルーブル美術館へ続くところですが、車が通れます。

なんと!バスまで通れます!

でもギリギリなのでミラーが当たる高さの壁はボロボロだそうです(^▽^)

車が通る橋より、人間のみ渡れる橋があるのでそれを渡りに行こう!ということで川沿いを歩きます。
b0145915_18124726.jpg

フランス・パリ~らしく、川の上でもカフェです(^▽^)

また、その船が昔持ってたシルバニアファミリーの船の家に似てるがな!(^▽^)
(当時は海外のみの発売品で、シルバニアファミリーのファン会員でないと買えなかったシロモノ)

でも、この季節、寒々しいんですけど(^^;

b0145915_181506.jpg

橋到着。

車が通らないので、ただでさえゆったりめの時の流れなのに、さらにゆったりする気分です。

なんだか陽もさしてきたし。

でも、あっちの人間しか渡れない橋にも行きたい!ということで、またまた川沿いを歩きます。

今度は本当の川沿いを歩きます。

b0145915_18164953.jpg

視線が低くなるので、景色がとても新鮮です。

川沿いだから寒いのかな?って思ってましたが、案外風が遮られて寒くなかったです。

なんと!ジョギングしている人もいました。

b0145915_18172621.jpg

近くて遠いオルセー美術館。

元駅舎だけあって、時計が2個あります。

いつ行けるんだ?!



あ、写真が載せられないので、次の橋は次のブログで(^^)

つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-02-21 18:21 | 旅日記
長い長いルーブル美術館めぐりが終わり(って全部廻れるワケもなく)、外へ出てきたらすっかりお昼です。
b0145915_17503764.jpg

ルーブル美術館前には小さな凱旋門があります。
b0145915_17513446.jpg

小さくてもデカイんですけどね(^^;

デカイやつはもっとデカいんですけどね(^^;

小さい凱旋門には上に馬やら人やらが乗ってます。

b0145915_17523099.jpg

アーチの内側です。

これ、ポイントです。後でまた大きい凱旋門も出てきますが、この柄が一緒や!と一番最初に叫んだのは娘でした(^▽^)

b0145915_17533357.jpg

そんなルーブルの凱旋門をくぐって、お昼御飯を食べに行きました。

その後、セーヌ川沿いを歩きます。

歩いた理由は「人しか渡れない橋があるので(2本ある)、それを渡りたい!」ということで、川沿いを歩くのでした~。



つづく。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-02-21 17:55 | 旅日記
とにかく広いルーブル美術館。

戴冠式の絵とかモナ・リザとかアポロンギャラリーは同じフロア(2階)にあったのですが、フェルメールの絵画はフロアが違いました。(3階)

おまけに建物も違うときたもんだ!モナリザとかは「ドゥノン翼」、フェルメールは向かいの「リシュリュウ翼」

さらに、通れたり、通れなかったりする。

歩く!歩く!迷う!迷う!

迷子の途中で撮った写真がこちら。
b0145915_1774291.jpg

どこかのバルコニー。(もうわからない)

b0145915_1781822.jpg

シュリー翼の中庭と思われる(笑)

b0145915_179078.jpg

これ、どこだっけ?建物の中っていうのは確かみたい。(大笑)

ちなみに、こんなけ苦労したのに、フェルメールの絵は出張中だか修繕中だかでありませんでした(T_T)

ということで、そこからリシュリュウ翼1階のハムラビ法典を見に行きます。

b0145915_1712461.jpg

はい。ハムラビ法典です。

こんなんやったっけ?もう世界史の本の写真なんて覚えてません。

どっちかっていうと、こういうのをイメージしてました。
b0145915_17125245.jpg

どっちにしろ、なんか遊戯王を思い出させてしまいます。
(そこでマンガを思い出すのかよ!)

それにしても、よくこんなのを解読したな~。

学者っていうのはエライな~。やっぱ究極のマニアというかオタクだよな~(^▽^)



などと関心しつつ、さすがに疲れたので(入館が10時頃で既に1時を廻っていた)、ここらでリタイア宣言。

なんぼ目処を立ててきても、ムリです。

いや~~、参りました<(_・_)>



ということで、近くのカフェでランチの後、オルセー美術館に行ってみます。。。



つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-02-07 17:19 | 旅日記
これらの絵画の近くにあった、アポロンギャラリー。

宮殿時代を彷彿させる調度品が展示されています。
b0145915_15405798.jpg

b0145915_15463533.jpg

見よ!この天井のゴージャスなこと!!

ゴールドだわ、絵ぇ描いてるわ!

贅の限りを尽くしてます。

ルーブルでこれかよ!
b0145915_15421438.jpg

調度品の数々です。

これ、実用的じゃないよね?やっぱ飾っていたんだろうか?

でも、ここまでゴージャスだと、これも実用されていたのかしら??

と、貧乏人は思ってしまいます(T_T)

そして、何よりも惹きつけた調度品
b0145915_15434463.jpg

ルイ15世の戴冠式の冠とサーベルです。

写真ではわかりづらいですが、柄(模様)も細かい!

宝石もバンバン付いてます。

ほへ~~~~。

と、「さすが!太陽王!」と思わせるギャラリーでした。

そして、でかいルーブルを迷子になりながら、次なる目的地「ハンムラビ法典」のあるフロアへ行きます。
b0145915_15501251.jpg



つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-02-07 15:49 | 旅日記