<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1月2日午前。ルーブル美術館

セキュリティチェックを終え、チケットを買って、いざ観賞へ!!

が、しかし。あんなけデカい美術館。1日で廻れるハズがありません。

ということで、観たいものをピックアップしてGO!

まずはナポレオンの戴冠式。
b0145915_18443794.jpg

斜めからの撮影ですが、正面から撮ると・・・
b0145915_1845341.jpg

人が写っちゃうんです(^^;

それぐらい人が多いってことで・・・。

それにしても、美術の本とかで見てたけど、こんなデカい絵だったとは!!

ってか、なんだ?!このデカさ!!

描くのにどれほどの月日がかかったのか?!とかいらんことばかり考えてしまいます(^^;

これだけデカい絵の構図。やはり「巨匠」と呼ばれる人でないとムリなんだろうな~・・・。

ルーブル美術館のサイトにこの絵の説明が書いてありますので参考にしてください。結構おもしろいことが書いてます。

そして、同じ部屋だか、近くの部屋にあった「民衆を導く自由の女神」
b0145915_18492253.jpg

これは大きなキャンバスじゃなかったです。

ちょっと人が邪魔で見えませんが、自由の女神、人(死体?)を踏んでます。

犠牲の上に自分たちの自由を獲得しよう!という現れでしょうか。

この絵も力強くて好きな絵です。

そして、走り回って観た絵画の中で、唯一ガラスケースに入れられているのが、こちら。
b0145915_18512486.jpg

モナ・リザ。

斜めからしか撮れませんでした(T_T)

何せ、すごい人でしたから!!

フツーの日、特に平日はガラガラだそうです(むーさん談)

そういう日に観に来たいよ~!

ということで、押さえたい絵画はこのぐらいだったかな?
(出張中の絵もいたような・・・)

続いては、「宮殿」だった名残り?の部屋と調度品です。

つづく~~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-31 18:57 | 旅日記
1月2日午前。ルーブル美術館前。

9時開館のルーブル美術館。

さぶいし、暗いし。9時にホテルを出ても9時半に着くし~。

そんな調子でホテル出発。
b0145915_1545596.jpg

逆光のルーブル美術館正面前のピラミッド入口。

さぶそう。ってか、さぶかった。なめんなよ!フランスの冬の朝!!

なのに、すごい人です。
b0145915_15463257.jpg

なめんなよ!ルーブル美術館!!

と、言われそうです(^^;

並んでいる理由はセキュリティチェック。

空港並みです(でも靴を脱げ!までは言われませんでしたが(^^;)
b0145915_15484451.jpg

ミニ凱旋門(チュイルリー公園に行く方向)はさすがに人が少ないですね。

ルーブル美術館はもともと「砦」として建設され、その後、宮殿として使われ(ベルばらで出てきた「チュイルリー宮殿」ってここのことかな?)、そして現在の美術館として使われてます。

「砦」として建設されたわりには、外壁面の彫刻が素晴らしいです。
b0145915_15493763.jpg

b0145915_15495084.jpg

なんで、こんなに人間の彫刻が多いのだろう?日本では考えられない建築だね~と家族3人で感心しておりました。

こゆところも一種カルチャーショックですよね(^^)

セキュリティチェックを抜けるのに20分かかり、その間には前に並んでいたイタリア人と思われるカップルから「写真撮って下さい」とお願いされたりしましたが、無事にルーブル美術館に入ることができました~。



つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-31 16:01 | 旅日記
1月1日午後。その4

夜になって、シャンゼリゼ通りのライトアップを見にきました。

今回の写真は「撮り比べ」です。
b0145915_1435536.jpg

b0145915_14353265.jpg

凱旋門方面を撮った写真です。

上がむーさん撮影。下が娘が撮影したもの。もちろんカメラはそれぞれのカメラです。

視線がちょっと違うのがわかるでしょうか?背の高さの違いです(^▽^)


b0145915_14364630.jpg

b0145915_1437559.jpg

こちらはコンコルド広場方面を向いて撮った写真です。

同じく、上がむーさん、下が娘が撮影したもの。

娘が撮影したのはちょっとブレてますが、向こうのほうに観覧車が写ってました。
(白い丸いの)

お互い、何を中心にしてアングルを考えて撮ってるかわかりませんが、ちょっとずつ違うところに関心してしまいます。

でも、似たような写真が多くて笑えます(^▽^)
(それで選ぶ写真が多くて困ってるのですが(^^;)

写真を見てもわかるように、全長約2kmのシャンゼリゼ通りに、前日の夜(大みそかの夜)は歩行者天国になり、そこに20万人がいて新年を祝ったのか~と想像すると・・・。

すごかったんやろな(。-_-。)

という感想しかでてきません(^▽^)

写真も撮り終わり、晩御飯♪と思いきや、1月1日は開いている店が少ないので、どの店もいっぱいです!

結局、オペラ座のほうまで戻り、「ラーメン屋」と書いた、お父ちゃんが日本人、お母ちゃんはたぶん中国人っていう人が経営しているお店で晩御飯を食べたのでした~。
(これが結構繁盛していて、隣のフランス人と思われるカップルは上手に箸を使ってラーメン食ってましたよ!)



さて、1月2日は美術館も開きます!美術館に行くぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-31 14:44 | 旅日記
1月1日午後。その3。

オランジュリー美術館を出ると、すぐにコンコルド広場あります。

写真には写ってませんが、大きな白い観覧車がありました。

この観覧車、クリスマスシーズン限定で設置されてるそうです。ちょっと邪魔かも(^^;
(日本より早く廻ります!なんか、乗ってたら酔いそう(^^;)

コンコルド広場には、フランス革命の時にギロチン台が置かれていたそうです。

今地図をみてて発見しましたが、オランジュリー美術館の向かいに「ジュ・ド・ポーム美術館」ってのがあります。

この「ジュ・ド・ポーム」は確かテニスコートという意味で、「ジュ・ド・ポームの誓い」(たぶん市民決起集会ってところかな?)というのがフランス革命直前にあります。
(って、ベルばらからの知識ですがね(^^;)

それって、ココやったんかな~?

ということで、話はそれましたが、コンコルド広場のオベリスクです。
b0145915_17352572.jpg

♪ナポレオンが持ってきた~。 エジプトか~ら 持ってきた~。

と、歌いそうになりますが、エジプト好き(フェチ?)のナポレオンが持ってきました。その運び方がこちら。
b0145915_173737.jpg

こうやって運んできたんだよ~って絵で表してますが・・・

その手前の人!気になるやろ!!(^▽^)

私はずっとそっちが気になってました。(後日また出会ってしまいましたが)

そして、コンコルド広場から見た凱旋門。
b0145915_17383975.jpg

凱旋門まで約2km。天気が良ければ、見通しがよければ新凱旋門まで見えるんだったかな?

オベリスクとエッフェル塔の2ショット。
b0145915_17402018.jpg

遠近法とはいえ、見事に同じ高さになってる(^▽^)

さすがに疲れたので、夜になるまでホテルで休憩することにします。

マイ地下鉄「14号線」に乗るためにマドレーヌ駅まで歩きます。
b0145915_1742637.jpg

マドレーヌ寺院です。

入りません(入れなかった?)でしたが、午前中に半日観光で観たところも結構こういうギリシャ様式ってか、ローマにありがちな風の建築物が多かったです。
(パルテノン神殿風?)

なぜこういう建築物が多いのか、ちゃんと調べなきゃね(^^)



ということで、また夜に出没します。その理由は後ほど。

つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-24 17:50 | 旅日記
1月1日午後。その2。

オランジュリー美術館到着。

オランジェリーって読んでたけど、オランジュリーなんだ。
オランジュリー美術館(フランス語)

何があるかというと、モネの睡蓮です。

8枚もんです。一部屋に4枚。2部屋ありました。

大きさがハンパないです!
b0145915_17191612.jpg

全景、撮れなかったようです(T_T)

真近で見れるとは聞いてましたが、ここまで近づいていいの?!っていうぐらいに近付いて見れます。

美術館の監視員の人もなんかオシャレな感じ~。
b0145915_17203940.jpg


真中にはソファがあって、ゆっくり座って観ることができます。

時間があって、混雑してなかったら、1部屋1時間ぐらい居れる?!
b0145915_17221934.jpg

木の幹が遠目でこげ茶に見えても、近くによると青があったり、赤があったり。

なるほど、なるほど。そういう風に深みを出して行くのか~。

ええ勉強になります。なんぼ観てても飽きません。

それにしても、写真撮影OKっていうのはありがたい。

それから、ここもそうですが、美術館等は子供(18歳未満)は無料なんです。ビックリ!!

なんか日本とスタンスが違うな~と、カルチャーショックを受けた私です。

オランジュリー美術館を後にし、コンコルド広場へ向かいます。



つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-24 17:28 | 旅日記
1月1日午後。その1

無事に半日バスツアーも終わり、集合場所だったマイバス社さんの近所のカフェでお昼にします。
b0145915_1715245.jpg

オペラ座もルーブルも近いせいか、メニューは色んな言語のが揃ってます。

もちろん日本語もあります。

が、店員さんはフランス語です(^^;

お昼御飯も食べて、観光案内所で美術館のことを聞いたら「今日はオランジェリー美術館が開いてるで~」とのこと。
(本当は美術館パスを買いに行ったけど「今日はほとんど休みやし、日曜日はタダの日やし」と言われ、結局買わずじまいでした)

ということで、オランジェリー美術館に向かいがてら、チュイルリー公園のほうへ歩きます。
b0145915_1745697.jpg

はい。チュイルリー公園から見た、ルーブル美術館全景です。

どんだけ、離れて撮るねん!(^▽^)

明日、ここを観るのかよ!!

考えただけで足が痛くなりそうです(^^;

このルーブル美術館を背に歩いてオランジェリー美術館に向かいます。

その途中には、たくさんの像が立っていますが、誰だろう???
b0145915_1783653.jpg

あ、シーザーっぽい。

( ‥) ン?
b0145915_1785867.jpg

あ、頭の上に、カモメが!!

シーザー、台無し!!(^▽^)

ってか、なんでカモメ?

などと思いつつ、オランジェリー美術館到着~。



つづく。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-24 17:11 | 旅日記
1月1日。

全世界的に元旦です。

日本も国民の休日ですが、フランスも国民の休日です。

何もかもがお休みで、稼働しているのは日本人がやっている観光バスツアーぐらいです。

そのツアー会社(マイバス社)までは地下鉄で行ったのですが、なんと!無料でした。

後で半日観光のツアーガイドさんが教えてくれましたが、酒飲んでドンチャン騒ぎをした後は、電車とバス代をタダにしてやるから、車は置いて帰れ という、やさしさから無料だったそうです。

というわけで、前夜カウントダウンでドンチャン騒ぎをしたパリの元旦の朝は遅いようで、静かです。
b0145915_2251022.jpg

ってか、陽も上ってないし!!(日出は8時45分ごろ)

待ってる間に雪はちらつくし!

あ、ちなみに、このマイバス社さんの並びにジュンク堂書店がありました!!(^▽^)

ということで、同じ考えの人がたくさんいる日本人をバス2台分乗せて、いざ!出発!!

バスの中からルーブル美術館を見て、対岸に渡り、古い橋を見て(名前忘れた)、カルチェ・ラタン(文教地区)に入って行きました。
b0145915_22561353.jpg

バスの中から撮ったリュクサンブール公園です。

「パリ市民の憩いの公園です」ってガイドさんは言うてたけど、そんな公園いっぱいあるやん!>パリ

確かこの公園の中にニューヨークの自由の女神の「ご本家」があったと思います。
(後ろ姿だけ見た)

ソルボンヌ大学があっちだの、パンテオン(偉人たちの霊廟)です と矢継ぎ早に紹介されます。

目ぇも脳も追いつきません(^^;

くるくる走っている間に、エッフェル塔がよく見えるシャイヨ宮に到着。
b0145915_2314592.jpg

お天気の悪さが寒さを物語っているでしょうか?

ここにはくっきり写ってませんが、ここには1ユーロのエッフェル塔を売る露天商がい~~っぱいいました。

このエッフェル塔屋さん。あちこちで出没します。エッフェル塔じゃないところでも(^▽^)

エッフェル塔の展望エレベーターは斜めってました。外観を損ねないように だそうです。

近くで見ると、なんかヘンでした(^▽^)

そしてバスはモンマルトルの丘へと向かいます。

たいがい観光バスは多いのですが、ここは際立てて多かったです!

「あ、前に止まっているバスはルーマニアからですね~」だって。さすが地続きやな~と思いました。
b0145915_2361576.jpg

どんより(^^;

でも高い建物があまり(っていうか、ほとんど)ありませんね。

なんか統一性があっていいじゃないですか。

香港は「土地ないから上へ建てて行くねん!」って感じで全部が建物が高いし。

日本って中途半端かも と思いました。

モンマルトルの丘は絵描きさんが多いところ。

似顔絵書きますよ~と「営業」してくるし。

そんなモンマルトルには「テアトル広場」というのがあり、その近くのカフェにはこんな看板が。
b0145915_2394792.jpg

「うちの店にはね、ゴッホだのモネだのが来たのよ!」と書いているそうです。

彼らもペーペーの頃はここで絵を書いて売っていたそうです。

そういう話がまだ残ってるっていうのがいいじゃないですか。

歴史とアートに思いをはせながら、半日ツアーは終了するのでした~。


つづく。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-17 23:13 | 旅日記
現地到着は12月31日午後4時ごろ。

雨のシャルル・ド・ゴール空港は、ターミナル1のせいか、想像してたより薄暗い。
(あとでNさんに聞いたところ、エアフランスはワンワールド組なので、スターアライアンス組は待遇が悪いんじゃないか?とのことでした。)

ああ、冬のヨーロッパって感じといえば聞こえがいいけど、雰囲気「冬の日本海」に似てる(-"-;)

寂しい・薄暗いシャルル・ド・ゴール空港ターミナル1を後にし、タクシーで宿泊先のホテルへ。

道が混んでいたせいで(むーさん談)、思いがけずパリ市街地を走ることになりまして、気がつけばコンコルド広場あたりを走っておりました。
(むーさんが説明してくれたのでわかったのですが(^^;)

ということで、車内で「おお~~~~」と、思いがけずパリの街並みを見れたので感動(^^)

なんとかホテルに着き、夕食を調達に行くころには娘沈没(-人-)

ということで、むーさんと二人で近所あたりをウロウロ。
b0145915_10523774.jpg

b0145915_10525132.jpg

ここ、ベルシーという街は比較的新しい街らしい。

ホテルの横には見本市センターみたいなのがありました。

お店屋さんが並んでる通りは、なんだか神戸のハーバーランドみたい(^▽^)

でも、大みそかとあって店が閉まってる!閉まってる!!スーパーも閉まってる
(※これまたNさんに聞いたところ、ヨーロッパにはコンビニというものが存在しないらしい。都心に行けば24時間営業のスーパーがあったりするらしいが、フツーは7時ぐらいで閉まるものらしい。でもイギリスには7-11が存在するらしい)

フランス人、いや、もしかしたらヨーロッパの人はけじめがキッチリしてるな~と思いました。

昔の日本もそうやった!大みそかは早くに店じまいし、正月3が日はお店って休みやったやん!

だから「おせち料理」を作るし、年末に買い貯めしたし!

そうだよ!これが正しい正月の迎え方だよ!と、異国・フランスで昔の日本のスタイルを懐かしんでおりました。

が、( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

しばらく歩くとパン屋さん発見。

とりあえず明日の朝のパンと飲み物をゲット(´▽`) ホッ

でも、これじゃ晩御飯にならない。

ウロウロしていると、チャイニーズのメシ屋さん発見。日本で言うところの「中華料理屋」って感じかな。
(看板にはタイランドなんとかって書いてた)

おお~~!お持ち帰りもアリだよ~~~!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ということで、焼き飯と焼きそばと春巻きとか飲み物を買って帰る。

なんだか寂しいスタートを切ったパリ旅行です(^^;




飛行機内でCAが「今日はシャンゼリゼ通りでカウントダウンイベントがありますよ。皆、シャンパンとコップを片手に繰り出してますから。色んな人にシャンパンを注がれますよ」と教えてもらい、

「おお、ご飯食べたらシャンゼリゼ通りに行くか?!」

と、話してましたが、行けるハズもなく(娘撃沈でしたから)

年明けはホテルでテレビを見ながら過ごしたのでした~。
b0145915_1101229.jpg


ちなみに、このエッフェル塔の年明けを見るまでは、マイケル・ジャクソンのPV特集を見てました。

フランスでもマイケルは人気やねんな~と改めて思いました。
(そこかよ!!)


つづく~。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-11 11:05 | 旅日記
明けましておめでとうございます。

本年も、ぼちぼちと、気まぐれな更新になろうかと思いますが、どうかご贔屓の程よろしくお願い致します<(_・_)>




さて、今年の年越しは、初の海外での年越しとなりました!!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

今回の旅のタイトルは「フランス兄ちゃんちに行こう!ツアー」です。

これは「ヘタリア」という国を擬人化したマンガに出てくるフランスさん(フランス兄ちゃん)ところに行く!ということで、こういうネーミングです。
(娘がヘタリア好きなもんで(^^;)

きっかけは、遡ること去年の8月。

むーさんが仕事でシカゴへ行くのにチケットの予約をした時に「うわ!パリ行くのも安いで!!」という話から、あれよあれよと予約をしてしまい・・・

年末年始はさぶい ということも忘れて(。-_-。)(夏だったし)

ま、そんなこんなで、初海外年越し・初ヨーロッパ ということになりました。

12月31日早朝。伊丹空港
b0145915_18372631.jpg

朝早くからチェックインカウンターは行列です。

が、私たちは成田行きのカウンターなので、この行列は関係なしです(^▽^)

12月31日午前。成田空港
b0145915_18385156.jpg

意外に国際線のカウンターは空いてます。

数日前は4万人強が1日で出国したところとは思えません。

b0145915_1841275.jpg

そして、成田空港はお正月の準備も万端です(^^)

b0145915_18414872.jpg

当日の南ウイングの出発予定。

は~~~。関空とはなんかスケールが違うな~。

関空がんばれ!!と、なんとなく応援したくなります。

ということで、ここから12時間のフライトとなります。

ちなみに12時間のフライトの最中に、機動戦士ガンダム1(映画)と、あぶない刑事(第1話)と、ベストヒットUSA・ANAバージョンと・・・

あと何見たかな?

それからゲームして・・・。

あ、機内食を撮ってる人がいました!
b0145915_18464046.jpg

なんか、ワイン頼んでるし(^▽^)

ということで、足の浮腫みと闘いながら12時間のフライトと闘うのでした~。


つづく。
[PR]
by koonyan_diary | 2010-01-09 18:54 | 旅日記